シリアルダイエットで知っておきたい効果や方法、注意点など

シリアルダイエットで知っておきたい効果や方法、注意点など

朝の時間はいつもバタバタで、ゆっくり朝ごはんを食べている時間なんてないという方も多いのではないでしょうか。朝しっかり食べなければ、エネルギーが不足して午前中の行動に影響が出てしまいますし、かといってパンをかじってコーヒーを飲んだだけでは栄養面の偏りが気になります。

もっと手軽に栄養補給できて、さらにダイエットにもなるものがあればいいのに・・と思っている方にピッタリなのが、「シリアル」です。シリアルなら、すぐに食べることができるので忙しい朝でも準備しやすいですし、栄養面のバランスも優れており、低カロリーなのでダイエットにも最適です。

シリアルをさらに取り入れることでダイエットすることも可能になりますので、是非取り入れて行きましょう。シリアルを上手に食生活にプラスし、なおかつダイエット効果を引き出すためには何が必要なのか、詳しい情報を幅広くご紹介していきますので、参考にしていただければと思います。

PR

シリアルダイエットとは?

シリアルダイエットとは?

シリアルダイエットとは、食生活にシリアルをプラスすることで栄養バランスやカロリーバランスを整え、ダイエット効果を引き出していく方法です。

シリアルは手軽にすぐ食べられるため、誰でもスタートしやすいのが大きな魅力です。ただ、シリアルの選び方や食べ方によってダイエット効果の現れ方は異なりますので、詳しくご説明していきましょう。

シリアルダイエットのやり方は?

シリアルダイエットのやり方について

シリアルダイエットのやり方は、いたってシンプルです。1日に1食~2食をシリアルに置き換えるだけで、ダイエットすることができます。

また、おやつの代わりとしてシリアルを取り入れるのも良いでしょう。シリアルに置き換えることで、カロリーを大幅にダウンすることができますが、シリアルは栄養面のバランスがいいため、健康状態を保てるのが、他の置き換えダイエットとは大きく異なる部分だと言えます。

食事を置き換えるタイミング、効果は?

シリアルダイエットでは、1日に1食~2食をシリアルに置き換えますが、どのタイミングの食事を置き換えると効果的なのでしょうか。

朝食にシリアル

朝食にシリアル

まず、取り入れて頂きたいのが朝食です。朝食にシリアルを食べることで、身体が必要としている栄養をしっかり補給することができます。

朝、何も食べないで活動してしまうと、体温が上昇しにくく脳や身体の動きも鈍いため、新陳代謝も促進されません。そのため、脂肪燃焼効率が下がり余ったエネルギーが脂肪として身体に蓄積されやすくなってしまいます。

しかし、朝食にシリアルを食べることでカロリーを抑えながらしっかり栄養補給することができるため、脳や身体のスイッチが入りやすく、新陳代謝も早い段階で活発になるため、結果的に太りにくくしてくれるのです。

遅めの夕食をシリアルに

遅めの夕食をシリアルに

シリアルダイエットで、より早く結果を出したい方は、1日2食をシリアルに置き換えるのが良いでしょう。その場合、朝食にプラスして夕食をシリアルに置き換えることで、大幅にカロリーカットすることができます。夕食は、時間をかけて食事することができるため、つい多めに食べてしまいやすくなります。

しかし、シリアルなら食べる量を決めやすいため、必要以上に食べ過ぎてしまう心配もなくなるでしょう。また、夕食の時間がいつも遅めになりやすい方は、1日1食の置き換えを朝食ではなく夕食に回すのもオススメです。

夕食に食べたエネルギーは、運動などで消費されることが少ないため、食事してから寝るまでの時間が短い人ほど、シリアルに置き換えた方が良いでしょう。

おやつや夜食をシリアルに

おやつや夜食をシリアルに

きちんと1日3食食べたいという方や、長期的に緩やかにダイエットしていきたい方は、おやつや夜食をシリアルに置き換えるようにしましょう。おやつや夜食は、本来食べるべきものではありませんが、小腹が空いた時やリフレッシュしたい時には、つい甘いものが食べたくなります。

その時に砂糖がたっぷり入ったクッキーやチョコレートなど高カロリーなおやつを食べてしまうと、あっという間に1日に摂るべきカロリーを超えてしまい、太りやすくなってしまうでしょう。

しかし、シリアルならクッキーやチョコレートより低カロリーですし、ほのかに甘味もあるため、おやつとして充分満足しやすくなります。おやつや夜食をシリアルに置き換えるなら、普通の食事はそのままにキープできるので、ダイエットを続けやすくなるでしょう。

シリアルの選び方での効果は?

シリアルの選び方での効果は?

シリアルダイエットでは、1日1食~2食をシリアルに置き換えたり、おやつや夜食をシリアルに置き換えたりしてダイエットしていきます。

シリアルダイエットの効率を上げるなら、シリアルの選び方も重要になってきます。シリアルとひとまとめに言ってもさまざまな種類がありますので、詳しくご紹介しておきましょう。

シリアルとは?

シリアルとは?

そもそもシリアルとは、小麦やオーツ麦、トウモロコシ、玄米、などの穀物から作られています。そのため、食物繊維やミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれているのです。もともとは病院食として開発されている背景があることから、健康食としても知られています。

シリアルの種類によっては、ナッツやドライフルーツが配合されているものもあるでしょう。ダイエットに最適なのは、砂糖やチョコレートなど余分な甘みがプラスされていないシンプルなシリアルです。

また、精製された白っぽいシリアルよりも、未精製の玄米などからできている茶色っぽいシリアルの方が栄養バランスも優れておりオススメです。

シリアルを食べる量について

シリアルを食べる量について

シリアルダイエットでは、1日1食~2食をシリアルに置き換えたり、おやつや夜食をシリアルに置き換えたりしてダイエットしていきますが、食べる量はどれくらいがよいのでしょうか。目安としては30g~40g位に抑えておくと、ダイエット効果を発揮しやすいでしょう。

何をかけて食べるかによってカロリーは異なりますが、大体はこれくらいの量を目安にしておくと安心です。シリアルは栄養豊富ですが、穀物が主原料なので糖質が豊富に含まれています。食べすぎには十分注意するようにしましょう。

シリアルの食べ方について

シリアルダイエットでは、シリアルを食べてダイエットしていきますが、どのようにシリアルを食べるのが良いのでしょうか。シリアルはそのままでも何かをかけても美味しく食べられるため、工夫して飽きないように食べることが大切です。

まず、食感を楽しみたい方はシリアルをそのまま食べるようにしましょう。カリカリ、ポリポリと食感が楽しいので、何度も噛んで飲み込もうとするため、満腹感がアップします。香りを楽しみたい方は、少しフライパンで炒ってから食べるとよりおいしく食べることができるでしょう。

牛乳をかけて食べる

牛乳をかけて食べる

シリアルダイエットでシリアルを食べる場合、定番中の定番が牛乳をかけて食べる方法です。牛乳にはたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれているので、栄養面でも優れていると言えるでしょう。

ただ、牛乳にもカロリーがあるので摂り過ぎには注意が必要です。また、体質によっては朝食に牛乳を飲むと腸の調子が悪くなってしまう方もいらっしゃいますので、無理にかけて食べないようにしましょう。

ヨーグルトをかけて食べる

ヨーグルトをかけて食べる

シリアルダイエットでシリアルを食べる場合、牛乳の次に定番なのがヨーグルトです。ヨーグルトは、牛乳よりもどっしりしているため、満腹感が得やすいのがメリットのひとつです。

また、乳酸菌が豊富に含まれているので、腸の調子を改善したい方にもピッタリだと言えるでしょう。ヨーグルトの質感をチーズに近づけたい場合は、キッチンペーパーで水分を絞るのがオススメです。

余分な水分が抜けたヨーグルトは、クリームチーズのようにしっかりするので、より濃厚で満足感もアップしやすいでしょう。

豆乳をかけて食べる

豆乳をかけて食べる

シリアルダイエットでシリアルを食べる場合、豆乳をかけるのもオススメです。豆乳なら、牛乳よりも脂肪分が抑えられますし、大豆イソフラボンの作用によりホルモンバランスも整えやすいため、女性にとっては嬉しいメリットがたくさんあります。

豆乳のメリットを最大限に取り込みたい場合は、無調整の豆乳を選ぶようにしましょう。豆乳の臭みが苦手な方は、調整豆乳を選ぶのも良いですが、果汁などが混ざっているものはカロリーがプラスされるため、余計な味つけがされていないものを選ぶようにしてください。

ホットにして楽しもう

ホットにして楽しもう

シリアルダイエットでシリアルを食べたいけれど、寒い季節に朝から冷たい牛乳でシリアルを食べるのはちょっと辛い、という方もいらっしゃるでしょう。

シリアルにかけるものは冷たいもの、というイメージがあるかもしれませんが、実はホットも相性が良いのです。ホットミルクにしたり、ホット豆乳にしたりすることで、身体を温めながらシリアルを楽しむことができるでしょう。

ただ、シリアルにかけるものをホットにすることでカリカリとした食感が失われやすくなりますので、カリカリ感を楽しみたい方は、スプーンで食べる分ずつ馴染ませるようにすると良いでしょう。

サラダのトッピングに

サラダのトッピングに

シリアルダイエットでシリアルを食べる場合、ちょっと志向を変えたい方はサラダのトッピングとしてプラスしてみてはいかがでしょうか。

シリアルのカリカリ感が、サラダとよく合うので美味しく食べることができます。ただ、シリアルをサラダにプラスしたときは、ごはんやパンなどの炭水化物を一緒に食べると糖質の摂り過ぎになりますので、注意しましょう。

おやつに便利なシリアルバー

おやつに便利なシリアルバー

シリアルダイエットで、おやつや夜食の代わりにシリアルを食べたい方は、シリアルバーで楽しむのもオススメです。シリアルバーは、シリアルをハチミツや水あめで固めて作られるため、普通に食べるよりもカロリーは高めになります。

しかし、チョコレートやクッキーよりも低カロリーになるでしょう。おやつとしてシリアルバーを食べるときは、甘さ控えめのものを選び、食べ過ぎないよう気をつけるようにしてください。

好みのシリアルを作る

好みのシリアルを作る

シリアルダイエットで、シリアルにもっとこだわりたいという方は、シリアルを手作りするのもオススメです。オートミールに好みのナッツやドライフルーツを混ぜて、自分好みのシリアルを完成させましょう。

パンプキンシードやアーモンド、クルミなどのナッツ類は、脂肪燃焼を助けてくれる良質な脂が含まれているのでオススメです。

また、ドライフルーツにプルーンを入れると整腸作用がさらにアップするので、腸内環境も整えやすくなるでしょう。ただ、ナッツ類やドライフルーツの量が多すぎると、カロリーが高くなってしまいますので、手作りする場合は入れすぎないように注意してください。

シリアルダイエットの注意点

シリアルダイエットの注意点

シリアルダイエットは、1日に1食~2食をシリアルに置き換えたり、おやつや夜食をシリアルに置き換えたりしてダイエットしていきますが、いくつか注意点があります。

まず、食事をシリアルに置き換えるダイエットは、短期間で結果が現れやすいですが、長期間続けると栄養面での偏りが続きやすいため、短期間の期間限定にしておくようにしましょう。

食事の基本は、糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく摂られた食事を1日3食適量食べることです。食べ過ぎをリセットしたり、身体に蓄積された余分な脂肪を燃焼しやすくしたりするためにシリアルダイエットを行うようにしましょう。

シリアルの食べ過ぎに注意

シリアルダイエットの注意点として、次にお伝えしておきたいのが食べ過ぎによる失敗です。シリアルダイエットでは、食事やおやつをシリアルに置き換えてカロリーカットしダイエットするものですので、食べ過ぎるとダイエットになりません。

シリアルは炭水化物からできているので、食べ過ぎるとあっという間に脂肪として身体に蓄積されますので、量には十分気をつけるようにしましょう。

まとめ

シリアルダイエットについて詳しくご紹介しました。シリアルの選び方や、シリアルに置き換える食事のタイミング、シリアルの食べ方、それにシリアルダイエットの注意点など幅広くお分かりいただけたと思います。

それぞれのポイントを抑え、ライフスタイルに取り込むことにより、美味しく楽しく健康にダイエットを続けていってくださいね。

PR